日記
コカコーラ×ラグナロク イベントキャンペーン
昨日は少し感情にまかせて書いてしまったことを反省しています。

・まとめ
現実的な例をあげると
私(応募ハガキを送った) → 企業(ハガキ届いていませんよ)
といった感じでしょうか?

・問題点
キャンペーンサイトを見る前に、POPを見たことで商品の購入した人などに対しても救済措置が用意されていないということです。
・このPOPが無ければ本来は購入することがなかった商品
・POPが付いていても利用規約の内容を知っていれば商品は購入しなかった

これは利用規約以前に「POPの効果で商品を購入させた」ということは問題ではないのでしょうか?

その後のキャンペーンに参加はキャンペーンサイトを見て参加をするかどうかという選択をすることは自由なので、例えキャンペーンに参加するためには利用規約に同意しなくては無理だとしても、そこは選択の自由があるので問題はないと思います。

※ここから下の文章は私個人の感情と意見です
利用規約において壁を作っておきながら、大きく謳い文句で「もれなくプレゼント!」とTOPページに書くのはどうなのですかね!
金額的には400円以下ですが、実際にマイページには3P貯まっていますし、POPも手元に残っているのです。
商品を購入して条件を満たしたにも関わらず、もれなくプレゼントされるものがプレゼントされていないのです。
その後、仕方なく買ったらディアボロスリング[1]が当たったとしても、感情的には( ・3・)アルェー?な訳なのですよ。

ねぇ、私の言っていること、私の主張、そんなに間違っている?
少し頭冷やそうか
スポンサーサイト
コメント
コメント
まぁ・・・その、ご愁傷様というだけしかないんですが。
「癌呆」とかかわっっている以上あきらめるしかないですね(´・ω・`)
2009/03/15(日) 16:23:27 | URL | しぃ@だって癌呆だもの #/MsuC/yQ [ 編集 ]
今回は大手メーカーさんも参加していたので抵抗してみたのですが無理でしたorz
受付の人の対応
「もう3本買ってね☆彡」
受付の人の上司
「お気持ち、心情はお察し致しますが、もう3本ry」
まだ上司の人は対応がマシだったかな。
今回はガンホだけでなくネットでの買い物全般に言えることなので注意ですね~。
今のところ、法的にも勝ち目は無いみたいです。
もうガンホとは関わらないけどね!(w
2009/03/16(月) 14:25:11 | URL | ハイポ@諦めが肝心 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック